人気おしゃれのブランド財布、ブランドバッグやおブランド時計などの情報が満載

片手で「うさぎバッグ」をお持ちですか?

ロリータサークルで最も一般的なコロケーションアイテムを尋ねると、ほとんどの人がかわいいうさぎのバッグに答えると思います。多くの通行人の目には、ラビットバッグの人気はルオニアンの手に達したようです。結局のところ、ウサギのバッグの汎用性は誰にとっても明らかです。さまざまなロリータドレスに加えて、普通の「アースマン」の服や、甘くて柔らかいソフトドレスと組み合わせることもできます。かわいい外観のウサギのバッグは、女の子のための必須アイテムになっています。

それで、ウサギの袋に山熊がいますか?

実際、多くの人が誤解しています。ほとんどの人の印象では、ロリータサークルのほとんどすべての衣装とアイテムには山があります。基本的なスカートに加えて、日常のコロケーションで使用されるシャツ、靴下、靴などはすべてポジティブです。したがって、Luo Niangグループの著作権意識も非常に強いです。これはまさにロリータのコスチュームに連絡したばかりのMengxinが多く、彼らはウサギのクマの袋にも同じ山があると感じているからです。

Mengxinが特定の宝物に美しくて汎用性の高いウサギのクマの袋を見たとき、彼らはコテージの購入を心配していたので、彼らは始めようとはしなかったでしょう。ここで、非常に明確に伝えたいと思います。現在、市場に出回っているウサギのクマ袋には山の正義がありますが、すべてのウサギのクマ袋が山に分かれているわけではありません。たとえば、人生で非常に一般的な「手作りの」ウサギのクマ袋は基本的に無関心です。これらの手作りのウサギ袋のほとんどは手作りの母親が自分のウサギの人形を買ったので、人形の中の綿を引き抜き、次にジッパーやその他のアクセサリーを取り付けて、最後にバッグを作ります。手作りのお店や手作りの母親のこの種のウサギの袋のように、山はありません。誰もが気に入っている限り、安心して購入できます!

しかし、誰もが有名なロリータブランドのウサギバッグが山とポジティブを区別するという事実に注意を払う必要があります。

たとえば、赤ちゃんのウサギのクマ袋は山に分かれています。本物は元の店のバッグ作品ですが、コテージバージョンは元のバッグの外観に応じて他の店を参照し、パッケージをまったく同じにします。この種のウサギのクマ袋は、私たちがよく言うコテージ製品であり、一般的に言って、コテージ製品の品質と色の価値は、本物のものとは比較になりません。ロリータサークルには山のようなものがないように思われるので、多くの新しい感情があり、すべてのウサギとバッグが分かれています。