人気おしゃれのブランド財布、ブランドバッグやおブランド時計などの情報が満載

エルメス5種必入のバッグ

エルメス5種必入のバッグ

どんなスタイルの服を着ても、どんなに綺麗な化粧をしても、出かける前に忘れてはいけないことは、今日に似合うカバンと一緒に着ることです。追求は何も違っていません。熱狂に近いです。今日はバッグの中のロールス・ロイスを紹介します。世界的に有名なエルメスです。エルメスは百年の歴史があるブランドです。その最大の特徴はいつも手作りを堅持して作った製品は品質、ファッション度、質感の面では一流レベルです。それでは今日はエルメスの中のいくつかの手に入るべきカバンを紹介します。

1.kelly 28このエルメスの比較的古典的なカバンは全体的に牛革を採用しています。一般のバッグと似ています。シングルバンドのデザインを採用しています。台形のデザインも主流に合います。一番目の明るいところがあります。カバンの前のバックルは金色を採用しています。ベルトのバックルと呼応して、このきれいな金色は全体のバッグの質感と全体の形をより美しくします。もう一つの注目すべき点は、カバンの前のゴールドのバックルがつながっているベルトをずっとカバンの後ろまで着ているということです。この特別なデザインはバッグに特色があります。

2.herbag 31カジュアル志向の個室カバンですが、手提げベルトが付いていますので、ノートも使えます。このバッグはデザインにキャンバスと革の組み合わせを使っています。このような組み合わせの利点は快適さを維持し、耐久性を高めています。普段の散歩やショッピングにぴったりです。口紅、携帯電話など、両手を完全に解放し、実用性も保証されています。

3.Constance 24は私の心を強く持っている斜めショルダーバッグで、エルメスの中で比較的に経典的なシリーズです。全体のカバンはそんなに大きくなくて、容量もそんなに大きくないですが、日常の身の回り品を入れると余裕があります。このカバンの一番人気のあるところは外形デザインです。バッグの正面にはバックルで構成された金色の大きいHがあります。とても明るくて、バッグとバッグの接続先も金色のボタンで繋がっています。全体は非常にファッション的で高級で、正面以外のところでは高級な革を使っています。派手なデザインはなく、簡潔で上品で、清純な服に似合う、女神に必要なカバンの一つです。

4.Birkin 30このバッグは昔から知っているような感じがありますか?間違いないです。彼は最初のカバンと同じぐらいで、カバンのベルトと金属のバックルを通してこのバッグのデザインをしています。しかし、よく見てみると、彼の携帯ストラップのところは第一と違っています。直接的にカバンに縫製されています。このようなデザインはエルメスのデザイン理念に近いです。手縫いの感じがもっと濃くて、レトロな感じがします。レトロなワンピースを合わせるのもいいです。